不審物がありました

今日は所用で昼と早めの夜のパトロールは
明菜さんたちにお願いしたのですが
さて、わたしが回ろうかなーと思った時間に

「へんなものが落ちています」

と明菜さんから連絡が。

すぐに駆けつけると
餌場のあたりにたくさんの衣類が
しかも何枚も落ちています。
新品っぽいし盗難品かもしれないので
警察に通報しました。

すぐにミニパトが来てくださって
立会いの下、回収されました。

餌場の様子をご覧になって

「署の近くにもたくさんの猫が集まるので
 通報があったりするんですが
 こちらではどうしようもないので
 誰かこんなことやってくれないかなー」

と、ぼやいておられました。
どこも大変のようです。


「でも、ひとりで夜のパトロールは
 危ないですから複数で回ってくださいね」

と、ご注意頂きました。

明菜さんたちはいつも一緒に回られますが
わたしは毎日同じ時間に回るわけでもないし
(同じ時間だけだと昨日のようなフェイントがあります)
なるたけ明るい服装や懐中電灯を持つとか
工夫するしかありません。

明菜さんが心配して
大きな懐中電灯を貸してくださいました。
あと、防犯ベルとか持つかな?





スポンサーサイト
2013-04-29(Mon)
 

二回りしました

連休中のせいか
人の流れがいつもと違います。
猫も微妙に動いています。

夜のパトロールでは
いつもより遅い時間に大量の置き餌がありました。
一周回って帰りがけに一か所見つけたので
もう一周回るとどっさり撒いてありました。

今後、捕獲の前に置き餌をされると
捕獲が難しくなります。
どうにかご協力をお願いしたいのですが
どうやったら伝わるでしょう?

張り紙は公園管理から叱られますし
ちゃんとした掲示物を
市に依頼して作ってもらうしか
ないでしょうか?
時間が掛かりそうです。
取りあえずなにかいい手はないかな。

明菜さんたちに頼んで
早めの時間に一回回ってもらって
わたしがもっと遅めの時間に回ろうかな。
大きな懐中電灯がゼッタイ必要。

昨日の吸い殻のところ
夜は増えていないのに昼間は増えていました。
学生かなー。吸い殻は持ち帰れないんでしょう。

帰宅してコーヒーと一緒に
中田さんG(グループをこれからこう略します)と
明菜さんからの差し入れを頂きました。
甘いもの美味しいです。ありがとう。

先の説明会に使わせて頂いた
集会所の周りの雑草も
たくさん生えていたので刈り取り中です。
あと、高台のところの草も
全部刈ってしまったら日当たりが良いので
なにか植えてもいいんじゃないかと思います。

どんなに気を付けても
こんなふうじゃあ日焼けしますね。




2013-04-28(Sun)
 

捕獲器が出来上がりました

今朝、藤木さんからお電話があり
お願いしていた捕獲器が完成したそうです。
すぐに届けてくださいました。

丈夫そうで立派な箱です。
仕掛けもしやすそうです。
思っていたより軽量でしたので
助かります。
持ち手はわざわざ買ってきて
取り付けられたそうです。

地域のお仕事もされていて
お忙しい中
面倒なことを快く引き受けてくださって
本当に助かりました。
ありがとうございました。

見本の猪俣さんの箱も
持って来ていただきました。
これでいつでもスタンバイOKです。
使い方を練習しなければ。

捕獲班を募集しなければ。
初日7日(火)夜は明菜さんたちが
8日(水)の運搬まで手伝ってくださいます。
12日(日)夜の捕獲は山下さんにお願いしています。
13日(月)の運搬と
14日(火)の捕獲、15日(水)の運搬
それぞれのセンターまでのお迎えと
リリースお手伝いも必要です。

ちょっとじたばたしますね。
今回は練習のつもりでやってみます。

捕獲は夜遅くに行います。
22時以降がよいと思います。
捕獲して朝まで置き場所を考えなければ。
ご近所のお庭をお借り出来たら
一番安心ですけれど。
心当たりを当たってみます。
2013-04-28(Sun)
 

お肉が落ちていました

今夜は長毛♂がいつもの縄張りより
ずっと手前のベンチにいたので
どうしたのかなーと見たら
スーパーの袋とお肉のトレーが散乱していました。
置き忘れでしょうか?
お肉とハムが入っていたようですが
もう全部食べられていました。
わざわざスーパーで買ったお肉を
猫に与える人はいないでしょうから
たぶん忘れ物でしょう。どうでしょう?

長毛♀も一緒でした。
もう随分おなかが大きいです。
妊娠がはっきりしている猫は
不妊手術は出来ません。
産後授乳が終わってからの手術になります。

子供を産んですぐに
子供を取り上げると
また発情してしまい
返って子供の数を増やしてしまう
結果になるそうです。
子育てが終わった頃に捕獲します。

見回りを一緒にしてくれたキジ♀を
じゃらしてみたら
しばらく見なかった三毛が出てきました。
遊びが好きみたいで
キジを押しのけてじゃれていました。

放置自転車が一台。
盗難車の乗り捨てのようなので
届けを出しておきました。


2013-04-28(Sun)
 

GW突入です

晴天続きです。
GW突入ですがどこかに旅行などの
予定はありません。
なにせ毎日が日曜日な主婦生活です。

午前中は先日試作した猫ハンモックの
いよいよ製品化。
かわいい生地なので
腕がなくてもなんとか可愛くなります。
しばらくは猫ベッドで有名なサイトで
委託販売させて頂くことにしました。
自信がついたら独立を目指します。

このブログにもカテゴリーを作って
地域猫のための資金作りに役立てます。

さて午後からは日焼け止め対策ばっちりで
餌場に出かけました。
中田さんグループに虎ちゃんの報告をして
明菜さんと昨日のことを少しお話してから
ばっさばっさと草刈りしました。
結構、量があるので一度には無理です。
煙草の吸い殻がいっぱいありました。
枯草に煙草はこわいです。

物陰だと罪の意識が薄くなるのか
きっと未成年者の仕業でしょう。
下生えまできれいに刈りましたので
捨てるのをためらってくれるといいのですが。
という前に煙草を吸わないで欲しい。
100歩譲って吸い殻は持って帰って欲しい。
まるでいじわるおばさんです。

猫に餌をやらないでと
言い続けてきた人もこうやって
いじわるになっていったのかしら、などと
ひとりで納得してしまいました。
問題意識のあるなしは大きいです。

水場の立札を作っていませんので
今日のうちに作らなくては。
幸い、今のところイタズラなどの気配はありません。

プランターに猫がうんちをしています。
あんなに広い公園でいっぱい地面があるのに
こんな小さなプランターで
ちゃんとトイレを使ってくれるなんて
猫の習性にびっくりします。
トイレを用意すれば猫は使うのですね。

お庭に猫が来て困っているお宅は
猫用にトイレのプランターを置かれたら
もしかしたら被害が減るかもしれません。
公園でも大丈夫ですから
可能性はあることだと思いました。

2013-04-27(Sat)
 

覚え書き

大きなほうのプランターに
猫が糞をしていたので
やはり大きいほうがしやすいかもしれない。
小さなものから取り換えるか検討。
その場合、プランターを花村さん宅に取りに行く。

水のみ場の立札を設置する。

置き餌を必ずしてある縁石に
一度張り紙をしてみる。
餌のタイプが同じなので
毎日同じ人が置いているはず。
縁石に直接置くと不潔なので
やめて頂けないかお願いしてみる。

公園管理が掲げている大きな看板の下に
『この周辺で地域猫活動をしているので
 置き餌はやめて下さい』という札を
作って貼ってもらえないか打診する。

出納帳を作る。

どういう形で募金を募ればいいか
B2の町内会長さんに伺ってみる。

候補の猫を絞る。
捕獲日に参加して下さる方を募集する。

バザーの企画を考えて
協力者を募る。
時期の設定をする。

大き目の懐中電灯が必要。



2013-04-27(Sat)
 

カンパのお礼と耳カット猫

夜のパトロールで虎ちゃんを見つけました。
嫌な目にあわせたのに
ちゃんと餌場にいてくれて一安心です。
お薬効きますように。

さて、カンパも尽きてどうしようと
考えておりましたら
救いの神が降りてきました。
森田さんが3000円入った封筒を
そっと忍ばせてくださいました
高額のご寄附ありがとうございました。

地域からの予算の件も
話が途切れたまんまになっているので
自治会か町内会に働きかけてみよう。

置き餌は断然減ったのですが
なぜかこの2日、紙ごみが多いです。
拾い集めていたら
植込みの中から聞きなれない鳴き声が。
見ると弱った涎まみれのキジ猫がいました。
たぶん口内炎が酷いのだと思います。

よく見ると耳がカットしてあります。
思い当たるのは一昨年このあたりで
一匹だけTNRしたという雄猫です。
人馴れしていない様子です。

馴れていないと今のところ
どうしようもありません。
いろんな問題が見えてきます。



2013-04-26(Fri)
 

虎ちゃんを病院に連れていきました

今日はすばらしく気持ちのよい快晴でした。
おうちにいるのがもったいないので
午後から鎌やスコップを持って
餌場に行ってきました。

昨日、中田さんから水入れを頂いたので
プランターを埋めて
その中に土を入れ水入れ置き場を作りました。
餌場の近くに2カ所作りました。

丁度、中田さんグループが白猫♀を
誘導して来てくださいました。
虎ちゃんの縄張りになりかけている餌場ですが
今のうちなら棲み分けが出来るかもです。
大きなキジ白♂ものっそり来ました。
この子は大きな身体の割に大人しいです。

中田さんと顔見知りらしい男性から
おうちに来る猫さんの健康相談がありました。
わたしは獣医学の知識はないのですが
お話からどうも食べさせすぎかなーと思います。

公園猫もいろんな方から餌をもらうので
食べ過ぎて下痢をする子も多いのです。
幸せなのか不幸なのか。

そこに明菜さんたちが来たので
虎ちゃんを捕まえて病院へ。
虎ちゃんは『疥癬』(かいせん)という
ヒゼンダニが原因の皮膚病でした。
これは移りますので
コンべニアという2週間持続性のある注射と
ノミダニを駆除するレボリューションという
薬を付けて頂きました。
コンべニアは高価な注射ですが
効き目の長さやケアのし易さを考えると
一番よい手段かと思います。
また以前から考えていたレボリューションは
病院で処方されると個人輸入の倍額しました。
やはり早く手元に欲しい薬です。

また反省点としては
いくら人馴れしている猫とはいえ
野良猫は野良猫です。
知らないところに連れて行ったので
パニックを起こしてしまいました。
逃げようとして暴れました。
かわいそうな目に合わせてしまいましたし
病院にもご迷惑をお掛けしました。
今後は洗濯ネットに入れていこうと思います。

洗濯ネットに入れてキャリーに入れると
洗濯ネットのまま診療が可能です。
引っかかれたり暴れたりしにくいのです。
うっかりしておりました。

他の猫とはさほど接触していないはずなので
ここで疥癬を食い止められたらと思います。
診療費は5940円でした。
思っていたより費用が掛かりましたが
その甲斐がありますように。

今までのカンパ2900円と
明菜さんのご負担金2040円で賄いました。
これでカンパ金は0になりました。
本当に資金繰りを考えなくては。

草刈りを進めています。
餌場はあまりきれいにしすぎると
猫が隠れにくいのですが
足元が悪いとお年寄りには危ないのです。

あと、土地をお借りしていますので
餌場の近くの草ぼーぼーのところを
感謝の意味できれいにしたいと思います。
特段用のない日は14時頃から
ぼちぼち刈っていこうと思います。
御手隙の方がいらしたらお手伝いお願いします。





2013-04-26(Fri)
 

募金やバザーの必要性

今日はバスに乗って
病院とお買い物に行ってましたので
公園に行くのが少し遅くなりました。
餌やりさんたちが帰宅されるタイミングで
ゆっくりお話は出来ませんでした。

明菜さんが来てくれて
虎ちゃんを病院に連れて行く計画を立てました。
虎ちゃんのハゲが
他の猫に移るようなものだったら
早めに手を打たないと大変です。

なぜ気にするかというと
公園猫は人懐こい子が多いので
学校帰りの小学生が撫でたりします。
もしその手で
おうちのペットを触ったりしたら
移りかねません。
そういう心配をなくしたいと思います。

明菜さんはついこの間
黒猫をレスキューしたばっかりだし
(ちゃんと埋葬してくださいました)
また身銭を切らせるのは忍びないのですが
ヘタに買い薬で悪化させるよりは
とわたしが通院を勧めました。

先日、町内会長夫人から渡して頂いた
有志の方からの1000円を
虎ちゃんのために使わせて頂こうと思います。

こういう場合の出費を考えると
早く募金やバザーのプランも
具体的に考えないといけません。

わたしも力不足で
まだまだそこまで考え切れません。
どなたかバザーや募金を
取り仕切っていいよ、って方を
見つけた方がよいかもです。
なにせわたしは数字に弱いので
しっかりした方が考えてくださると
心強いのですが。

これからもっといろんな問題が
出てくると思いますので
いっこずつ解決策を考えていきます。



2013-04-25(Thu)
 

夜のパトロールをしました

夜のパトロールも習慣になって
昨日のように風が強くて雨っぽい夜に
お休みしてしまうと
気になって仕様がありません。
案の定、たくさんの撒き餌があったらしいと
耳にして後悔しきりです。

今日は3カ所に置き餌がありましたが
幸いなめくじの被害が酷くないタイミングで
回収出来ましたし
おなかを空かせた猫も現れませんでした。
置き餌をされた方の思いもあるので
そのへんは気を付けるようにしています。

相変わらずなのは吸い殻です。
空気が乾燥している時は
火災の原因にもなりますし
一服される方はせめて携帯灰皿を
用意して欲しいものです。
猫の餌をせめて器に入れてくださいと
同じことですね、本当に。

帰宅したら郵便受けに一通のお手紙が。
なんと以前、公園でお声かけいただいた
上品な奥さま森田さんからでした。
わたしがお教えした携帯メールにPCから
何度もメールされたそうですが
わたしがうっかりPCメール着信拒否に
設定していたものですから
(いたずらメール防止のため)
メールが届かずわざわざお手紙を下さったのです。

なにかお手伝い出来ませんか?
とのお申し出でした。ばんざい。

森田さんには早速PCメールでお返事しました。
実は森田さんにお会いしたときは
自分のPCメールアドレスを覚えていなかったのです。
万事がこんなふうで申し訳ない。
アナログすぎて涙が出そうです。

涙が出そうといえば
昼間、中田さんがなんと
かなり遠くの縄張りの用心深い白猫を
餌場まで誘導されていました。
さすが中田さんです。
ご協力に感謝します。



2013-04-25(Thu)
 
プロフィール

Author:姫丸 まいこ
猫の保護団体や被災動物にひっそり支援活動をしている主婦です。

近所の公園猫の保護に関わってから地域猫活動について考え始めました。

今季から実際の活動を始めることにしました。

最新トラックバック
いつでも里親募集中
にほんブログ村地域猫
ぽちっと押してください
ペットのおうち
登録しました
ペットのおうち
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR