FC2ブログ

死因がわかりません

新しい地域での活動スタートが
なかなか思うように切れていません。
隣接した区域なのですがそこからの協力者が得られないのと
別にもうひとつ相談を受けている地区があり
いっそそちらで説明会を開いて再スタートを切った方が
協力者が得られるのではないかとも思ったりです。

前年度、一緒に活動して下さったボランティアさんは
現在別の地域での活動を進められています。
餌やりさんたちともうまくいっているとのことで
現在までに20頭近くのTNRに成功しています。
長い間、放置されていた問題が目に見える形で解決していって
地域の方々も応援されている様子です。

ところでそんな中
「去勢手術を終えた猫が捕獲器の中で死んでいました」
との報告がありびっくりしました。
わたしも協力した個人宅の庭で捕獲したオス猫だったので
詳しく事情を訊くと
手術後、一晩休んで捕獲器に戻しセンターに移動。
車から下ろしてからあまりに静かだったので
職員さんが確認したら、もう死んでいたそうです。

手術前の健康状態はどうだったのか?
死因はなんのか?
センターからのお申し出で解剖に回して調べたけれど
わからなかったそうです。

会ったことはない猫の話ですが
TNRにはこういうことも起こり得るということを
心しておかねばならないと思って記録しました。

合掌。
スポンサーサイト
2014-06-25(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫の保護団体や被災動物にひっそり支援活動をしている主婦です。

近所の公園猫の保護に関わってから地域猫活動について考え始めました。

今季から実際の活動を始めることにしました。

最新トラックバック
いつでも里親募集中
にほんブログ村地域猫
ぽちっと押してください
ペットのおうち
登録しました
ペットのおうち
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR