FC2ブログ

とらちゃんの最後 らまちゃんの今後

TOPでバナーモデルになっているとらちゃんですが
去年から出来ていた腫瘍の悪化で
餌やりさんに看取られて亡くなったそうです。

今日、餌やりさんのお宅に最後の様子を伺いに行ってきました。

あれこれと最後までお世話をしてくださって
本当にありがたいことでした。
みーちゃんの時はわたしが引き取ったので
餌やりさんたちは心残りだった様子でしたが
今回はご自分たちで埋葬までされたので納得されていました。

考え方ですが
とらちゃんの病気がわかった時に
餌やりさんをもっと説得して通院させるべきだったか?とか
せめて最後は家で看取ってやれなかったか?とか
いろいろ後悔しています。

みーちゃんを保護した時に半年くらいでしたから
とらちゃんは3歳くらいで死んでしまいました。
餌場にくる猫は三毛かあさんだけになりました。
(不妊手術済)

嬉しいお知らせもあります。
兼ねてから保護を希望されていた老猫を
無事に捕獲しご実家で飼うことにされたそうです。
らまちゃんと名づけられました。
肺炎だったそうなので
保護されなければ命がなかったと思います。
本当にありがとうございました。

他の地区で保護希望されていた方が
結局一歩を踏み出せず保護を諦められたこともあって
思いを行動に移すことの難しさを実感していたところなので
救われた思いです。
らまちゃんがご実家の皆様の癒しになりますように。


スポンサーサイト
2015-05-04(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ブログ主様、色々と有難うございます!^^

お蔭様で今週から、猫好きの母が
「明け方の活動時の餌やりをしたい」と、
動こうとしています。

物理的には大変になるけれど、らまちゃんとの出会いは、
とってもプラスだと思います。

らまちゃんが、自分が貰った餌を譲って養っていた、
捨てられた子猫や若い猫ちゃん達のことが
気がかりですが…。
(昨年、その地域の餌やりさんから伺ったお話です)
時々、捨て犬や迷い犬が
野犬化していることもあるそうなので。

地域猫活動があると、人々が、年齢や職業などを超えて
自然とみんなのためになることができるようになるので
素晴らしいと思います。

梅雨明けくらいまで、
キャリーをお借りしていても宜しいでしょうか?
それまで、鼻と喉の症状が悪化しないことを
確認してから、お返しさせて頂きたいので…。
2015-05-08 15:25 | れっと | URL  [ 編集 ]

どうぞお使いください 

キャリーはいくつかありますので大丈夫です。
よろしかったら使ってください。

らまちゃんのお世話がお母様の励みになると嬉しいですね^^
どうぞご無理ないようよろしくお願いいたします。

らまちゃんのいた地域の猫たちも
餌やりさんが餌をやるだけでなく
もう1歩考えを進めてくれたらいいですね。
なにか出来ることがありましたらご相談ください。
2015-05-08 21:54 | 姫丸 まいこ | URL  [ 編集 ]

お蔭様で愛されてます^^ 

両親は、猫草や猫ブラシなどを買うため、
一緒に車で出かけるようになりました。

時々、甥っ子姪っ子が、キャットフードや猫じゃらし等を持って、
遊びに来てくれます。

らまちゃんは、いつも「人間の迷惑にならないように」
を考えて動きます。

また、人間が誤って足や尻尾を踏んでも、「フーッ!」とも何ともいわず
むしろ「あっ、踏んだゴメン!」と気づいた人間の頬に、
スリスリ、ペロペロして、膝に乗ってくるのです。

多分、らまちゃんは愛情深い性質の猫で、
だから野良時代に、自分がもらった餌で
捨てられた子猫や若い猫たちを、養っていたのだろうな…と。
そして自分たちが、お尋ね者で日陰の身であること
をわかっていますね…。

路上生活の猫ちゃんたちが、
少しでも幸せに今生をまっとうできれば…と願う今日この頃です。
2015-06-18 11:44 | れっと | URL  [ 編集 ]

れっとさま 

らまちゃんの近況を伺えて
本当にうれしいです。

ご家族に愛されてこれからの猫生は幸せですね。

らまちゃんを保護して頂けてよかったです^^
2015-06-18 17:47 | 姫丸 まいこ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫の保護団体や被災動物にひっそり支援活動をしている主婦です。

近所の公園猫の保護に関わってから地域猫活動について考え始めました。

今季から実際の活動を始めることにしました。

最新トラックバック
いつでも里親募集中
にほんブログ村地域猫
ぽちっと押してください
ペットのおうち
登録しました
ペットのおうち
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR