FC2ブログ

センター職員さんとお話ししました

地域猫活動の聞き取り調査で
2名の職員さんが我が家に来られました。

これまでの活動をかいつまんでお話しましたが
印象としては一方的に話を聞いていただいた感じで
もうちょっと「会話」をしたらよかったと思いました。
短い時間であれこれ詰め込みすぎだったなと反省しています。

地域猫活動はひとりでは出来ない地域ぐるみの活動であること。
その活動を円滑に行うには
協力者をひとりでも多く募ること。
自治会長や町内会長といった地域のまとめ役の方々に
快く協力していて頂けるように
行政側からも周知活動をしていき理解を深めてもらうこと。

長くなった話をまとめると以上のことを
認識しあえたと思います。

まず、知ってもらうことからです。

改めて考えると「地域ぐるみ」という意味では
わたしでは役不足だったなあと思います。
日頃から地域の活動に協力的ではなかったからです。
逆にいうと、地域猫活動を通して初めて
地域の方々の存在を認識しお話をする機会になったと思います。

仕事をしながら学校や地域の活動に参加するのは
難しい場合が多いです。
また猫の問題の場合、自分の庭が荒らされるなど
具体的な被害がない限り意識されないことがほとんどです。
全く無関心なものに興味を持ってもらうには
地道な啓蒙活動しかないように思います。

今後の活動の方向性を考えるのに
今日の話し合いはいい機会になりました。
スポンサーサイト
2015-07-14(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫の保護団体や被災動物にひっそり支援活動をしている主婦です。

近所の公園猫の保護に関わってから地域猫活動について考え始めました。

今季から実際の活動を始めることにしました。

最新トラックバック
いつでも里親募集中
にほんブログ村地域猫
ぽちっと押してください
ペットのおうち
登録しました
ペットのおうち
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR