9月の会計報告と腎臓病について考える

【収入】
先月より繰り越し金 13713円  
にゃんにゃんにゃんもっくの売り上げから5500円
石垣島 都わすれさまより9/1振込み 4000円

収入合計 23213円

【支出】

医療費(ミィ) 
9/20 9589円(再診・点滴・注射・内服薬28日分・療法食)

通信費・雑費 2031円

支出合計 11620円

収支合計 11593円

こちらを繰越金とさせて頂きます。


1474359588319.jpg

ミィさんの医療費をご支援頂きましたあんまぁさまですが
以前、こちらの地域で保護して里子に出したクロア(現ルークくん)のお宅に
偶然、石垣島の猫島から里子を出されました。

クロア
(保護当時のクロア)

愛猫を腎臓病で亡くされたご経験があり
同じく腎臓病のミィさんに大変親身になってくださり
活動の一環でミィさんの医療費の一部を
ご支援下さいました。

砂の数、星の数ほどの偶然が重なって
ミィさんは生きててよかったのだと確信が持てました。
本当にありがとうございます。


病院で腎臓病のわかりやすい冊子を頂いたのでご紹介します。
(画像をクリックすると大きくなります)

1475215478161.jpg
(病気の腎臓の様子)

1475215464997.jpg

血液が汚れるので猫はぐったりします。

おしっこは薄く多尿になり脱水します。
うんちも硬くなり便秘しやすくなります。

貧血や骨がもろくなって折れやすくなります。

1475215529374.jpg
(腎臓病のステージ)

なんと67%の機能が失われるまでは
健康体と変わらない様子なのだそうです。
33%以下になると症状が出てくるようです。

1475215509820.jpg

ミィさんのステージはすでに4です。
腎臓は10%以下しか機能していません。

1469416767961.jpg

確かに保護した当時のミィさんは
スプーン1匙のウエットも食べられずに弱っていたのですが
点滴で補水し、餌を食べやすいものにしただけで
目に見えるほど復調してきて
今ではしっかり4食食べ、自力で排便出来るまでに回復しました。

しかしながら腎臓は治ることはない臓器なので
あくまで「病気だけど元気」という状態です。

ただ、記憶をたどって考えるほど
もうちょっと早く手を打てれば・・・と
今となってはどうしようもないことを考えてしまいます。

「糖尿病で失明した」

実際は糖尿じゃなかったし

「もう歯もないしぜんぜんご飯を食べない」

歯は歯肉炎で溶けたんでしょうか?
口が痛くて食べられなかったのでは?

「歳だしもうすぐ死ぬ」

がりがりだしよぼよぼでしたけど
トイレもちゃんと出来ていたし
お皿のウエットの汁だけペロペロ舐めていたんです。
もしかしたらお腹は減っていたけど
食べにくいだけじゃなかったのか?

今はガツガツ食べられています。

飼い主さんの知人の方々との連絡も途絶えています。

先に共通の知り合いの方に間に入ってもらって
こちらの言い分※をお伝えしたのですが
音沙汰ないままで1ヶ月経っても
他人事のように振る舞われるのにうんざりしました。
お互いのためにはもう関わりを持たない方がいいと思っています。

※猫が死ぬまでの餌代のみご負担頂きたい旨
※看取りまでのお世話、医療費はこちらで負担

啓蒙という意味では
とことん話し合いをするのが本筋なんですが
こちらに余力がないというのが現状です。

幸い、保護活動をしている関係で
全国から支援品を頂いてますので
今のところ、餌代や衛生費がほとんど掛っていません。
ミィさんの生命力のおかげかもしれません。
ありがとうございます。

1471506750049.jpg 1472104018971.jpg

1473162392388.jpg 1473258336304.jpg

1473641332727.jpg 1473830192270.jpg

ご支援品の一部です。

ミィさんへのご支援ありがとうございます。

スポンサーサイト
2016-09-30(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

9月も一月、お疲れさまでした。姫丸さんの体調が思わしくなかった時期もあり大変な中、本当にありがとうございました。
ミィさんの以前の治療を考えてしまうけれど、そこには確かに愛情があったのですから、これからの事だけ。☺️
私も若い猫だけだとわからなかった事も多いです。高齢の猫が側にいて初めてわかる医療費の事や、愛おしい猫さんの姿。
私達の大切な猫・ミィさん。姫丸さんがいっぱい愛情を注いでくださり、答えてくれるミィさん。小さな力ですがこれからも応援させて下さいね。
2016-10-02 15:48 | あっき | URL  [ 編集 ]

あっきさま 

こちらへのコメントありがとうございます。

そうですね、愛情ありましたね。
考えが迷走して
時々自分がとんでもなくずれた考えをしているのでは?
と周囲の声が怖くなります。

自分の活動の基本スタンスは
「猫のことで困っている人の手助け」ですので
今回、当事者が亡くなったことで
いろいろ見失いがちになってしまいます。

でも、あっきさんを始め
ミィさんに心寄せてくださる方が応援してくださって
本当に力になっています。
ありがとうございます。
2016-10-02 20:11 | 姫丸 まいこ | URL  [ 編集 ]

プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫の保護団体や被災動物にひっそり支援活動をしている主婦です。

近所の公園猫の保護に関わってから地域猫活動について考え始めました。

今季から実際の活動を始めることにしました。

最新トラックバック
いつでも里親募集中
にほんブログ村地域猫
ぽちっと押してください
ペットのおうち
登録しました
ペットのおうち
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR