FC2ブログ

ロイカナセミナー②

猫の保護施設における衛生管理、覚書です。

・三大感染症:パルボ、カリシウイルス、皮膚糸状菌(白癬菌)
→パルボ・カリシは消毒剤に強い(ノンエンベローブウイルス)

感染防止には衛生管理、これに尽きる

・換気は密度と空気の汚染程度による
→キャットフレンドリークリニックの国際基準参考

・環境整備:トイレ・寝床・食器は60cm以上離して設置

・保護施設の設計:衛生エリアと非衛生エリアを分ける
→清掃は清潔なエリアから始め、各エリアの掃除用具を使う

・手の健康を守る
→アルコール消毒より石鹸の手洗い→手荒れを防ぐ(ひび割れなどから菌増殖)

・バイオフィルム(BF)の除去
→BF内の微生物は急速に増殖、消毒剤にも耐性あり
→アルカリ性の洗剤でよく掃除してから消毒(スチームが効果的)

・全てに万能な消毒剤はない
→適材適所(感受性・濃度・時間)

・細菌は根絶するのではなく減らすたゆまぬ努力
→普段の清掃に加えて、定期的に十分なクリーニング

・管理手順を書きだし共有
→猫の治療、検査、健康チェックも共有


参考になるサイト

猫感染症研究会(ABCD)
ワクチネーションガイドライン(WSAVA)
共立製薬 飼い主さん向け

開かない時はワードで検索してください。


スポンサーサイト
2017-11-21(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫の保護団体や被災動物にひっそり支援活動をしている主婦です。

近所の公園猫の保護に関わってから地域猫活動について考え始めました。

今季から実際の活動を始めることにしました。

最新トラックバック
いつでも里親募集中
にほんブログ村地域猫
ぽちっと押してください
ペットのおうち
登録しました
ペットのおうち
FC2ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR